アクセサリー&ハナの手
今日はアクセサリー修理の話をしましょう。

一番多い修理は何といってもネックレスの切れと、リングのサイズ合わせで
8割位占めています。残りはピアスのポスト外れ及び変形、リングからペンダントへの作りかえ、緩んだ石の留めなど多種多様。

今までで一番印象に残っている事例は、車に轢かれてペシャンコになってしまったリングの修復修理。少々時間は掛かりましたがほぼ元通に、大切な品物だったようで大変喜ばれ、その時のお客様の顔が今でも浮かびます。
こんな時、直す者として本当に幸せを感じます。

これからも、ハナの話と織り交ぜながらアクセサリーの話もしようかと思っていますのでヨロシクね。

ここ2日寒いので少々早いかと思いましたが、コタツ出してしまいました。
ハナは早々もぐり込み コンナ状態
一緒にはいろーョ」とオイデオイデしてるみたい。
ハナの手
可愛かったのでチョッカイは出しませんでした。
本当は、猫の手でも借りたいんだけど?

posted by: baruna | ネコとアクセサリーの話 | 00:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://blog.baruna.jp/trackback/1027450
トラックバック